MIRAI NO MANABI ミライノマナビ

ホーム  ≫  オンラインでできることとできないこと開明中学校(大阪府 共学校)

<PR記事>

2021.10.1

オンラインでできることとできないこと
開明中学校(大阪府 共学校)

開明中学校・高等学校
https://www.kaimei.ed.jp/
大阪市城東区野江1-9-9 06-6932-4461(代)

 

昨年から今年にかけて、全国の私立中学校・高校はその特徴とも言える独自の行事や体験的な学びを制限されてきた。ご存知のように新型コロナの感染防止のためだ。開明でも、この厳しい状況は変わらない。難しい判断の連続となった昨年から今年の行事について、同校はどう考え、どう行動したのだろうか。入試広報部長・古庄誠先生にお話を聞いた。

 

対面だからこそできる全員に行き渡る授業

多彩な行事が魅力である開明中学校。その教育的な価値は計り知れない。世界を覆うコロナ禍は同校にとっても大きな脅威となった。しかし、開明はその逆境に負けることなく、様々な創意工夫で乗り越えてきた。行事についての考え方を尋ねると、古庄先生は、明確で力強い指針を話してくれた。

「本校は『本物の体験』と『本物に触れること』を大切にしています。感染対策をしっかりと行いながら、できる限り本物に触れる機会をと考えました。恒例の芸術鑑賞会は、狂言とJAZZのステージですが、この行事はライブにこだわりました。画面を通じて見るのと実際に舞台を見るのとでは、違った体験になるからです。そこで、3つの学年を2つに分けて、十分な間隔をとって生徒が座れるようにしました。」

2回公演にしてライブにこだわった芸術鑑賞会

 

人数を分けて実施したため、演者には2回の公演をお願いすることになったという。そこまでするのは、この行事はオンラインでは本物にならないとの思いからだ。その一方で、オンラインでも本質が損なわれないものは、オンラインで実施している。

「進学講演会や人権講演会は、高校3年生以外の学年は、Zoomを使ったオンラインで実施しました。全校朝礼は各教室の電子黒板に映し出して、講堂で密に集まることがないようにしています。画面でもできるものは画面越しで、直接見たり触れたりすることが大事なものは、対策をしながら直接にと、内容に応じて使い分けています。」

それでは、学校でもっとも大切な授業はどうだったのだろうか。答えは、授業については対面を大事にしているというものだった。理由は、同校が「公平感」を重んじているためだという。

「対面で一人ひとりの反応を見ながらでなければ、高い水準の学びを全員に行き渡らせるのは難しいのです。オンラインでは、自ら環境に適応して学び進めることができる生徒にはメリットがあるものの、そうではない生徒を置いてけぼりにしてしまいます。」

オンラインではできない学びがある(理科実習)

 

新設の午後入試にも光る開明らしさ

2022年度入試では、2日目(1月16日 日曜日)に午前入試・午後入試を実施する。開明中学校としては初の午後入試となる。

「午後入試が一般的になった大阪府にあって、本校はずっと午前入試のみでやってきました。しかし、そのことで、本校に興味があっても受験機会がないという受験生が少なからずいたようです。また、近年増えてきている専願受験者の方へのチャンスをもっと増やしたいとの思いもありました。」

午後入試では、理科・社会が選択制となる。午前入試のアラカルト方式(理科・社会を両方とも受験して、得点の良い方を採用する方式)とは異なるため注意が必要だ。午後入試でも3教科を維持したのは、受験生への同校からのメッセージでもある。

「午後の限られた時間内であっても、なるべく多くの教科を見たいと考えました。本校が求めているのは、小学校できちんと学んできた受験生です。特定の分野に偏ってできる人よりも、コツコツと努力してきた人を高く評価したいと思っています。」

午後入試の科目を決める際には「2教科でもいいのではないか」「理数コースなのだから算数と理科にしよう」といった意見も出たそうだ。しかし「理数コース」の本来の理念に立ち返ることで、これらの意見は退けられた。

「『理数コース』という名称は、理数に強い受験生に来てもらいたいという意味だけではありません。これからの時代に全員に共通して必要になる理数を外さずに学んで、その上で文系分野も含めた進路に進む生徒を育てたいというのが名称の由来です。しかしながら、午後入試で4教科を課すのは終了時刻を考えると現実的ではありません。そこで3教科に決まりました。」

午後入試は、従来の午前入試と同じ出題レベル、同じ出題傾向となる。合格発表は翌日の17日(月)正午。素早く結果がわかるのは、受験生にとってありがたい。

「7月の説明会では、まだ決まったばかりということもあり、初めて聞いたという参加者が多かったのですが、皆さん好意的な反応でした。中には『4回とも受けます』とおっしゃる方もいました。塾の先生方からは『勧めやすくなった』との評価をもらいました。」

揺るぎない教育観に基づくコロナ対応と受験しやすくなる入試制度で、同校への関心は一層高まりそうだ。感染対策には気をつけながら、授業見学会も入試説明会も見逃さないようにしたい。

 

【授業見学会】申し込みは同校Webサイトより
第4回:10月9日(土)
第5回:10月30日(土)
第6回:11月13日(土)
※ 実施時間帯はお申し込みの際にご確認ください。

【入試説明会】申し込みは同校Webサイトより
第3回:10月23日(土)
第4回:11月20日(土)
※ 各回いずれも14時開始、15時40分終了予定。
※ 説明会終了後、ご希望の方を対象に校内見学、個別相談を行います。

Category カテゴリ―